先輩の話  5



お初出勤日




だれでもが緊張しますが
乗り越えないと
いけない壁ですね。



自分の周りに壁を作らなければ
自然と馴染めるはずですよ。
笑顔を絶やさず、明るい雰囲気を
アピールしてはどうでしょうか。



始まるまではとても不安で、
周りの人たちに「バイト先でうまく
やっていけるかな」と相談していた先輩は
初出勤の前日には、みんなから
「頑張って!」メールをたくさんもらって
緊張をといたそうです。



まずは笑顔で話しかけてみるということも、、、
自分から仲良くなりたいという気持ちを
アピールしていれば、きっと向こうも
キャッチしてくれるはずです。



初対面の人と早く打ち解けたいので
あれば、共通の趣味や話題を見つける
のが一番だという人もいます。




話し相手が一人でも見つかれば、
そこから仲間の話を広げることは簡単、
だから、初日、まずは、1人でもいいから
会話をする、という目標でのぞみましょう。



髪型やヒゲ、服装など、身だしなみを
整えて出勤しサワヤカな印象を与えることも
大事なポイントです。



上司に対する尊敬の気持ちを忘れず、
控えめな態度で話をすれば
悪いイメージはもたれないはずです。


まさか、タメ口なんてのは、絶対×ですよ。



意外に効果があるのが、予習です。
例えば飲食店で働く場合は、入社までに
メニュー表や座席表をもらって勉強しておくと
好印象を与えられます。


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »