先輩の話  4



面接・めんせつ・メンセツ




誰でもメンセツは緊張します。


うまく話せなくても、笑顔で
受け答えしていれば、印象は
悪くありません。


接客関係を希望しているなら
鏡の前で、リハーサルも
功を制します。



勤める所が大きい所ほど
面接官は多くの人を
見てきています。


つい自分をよくみせようと
ウソをつく人、、、、、


即、バレます。




自分が思っていることや
疑問点を素直にぶつけることも
大切です。



その職場に対してどれだけの
熱意を持っているか、も大事な
ポイントです。



志望動機は必ず聞かれるので、
「どうしてここで働きたいのか」を
自分なりにきちんと考えておくといい
でしょう。


時々聞かれるのが将来の夢の話
です。



夢がないからと言って「ないです」と
正直に答えるのは絶対にNG。


どんなに小さな目標でもいいから、
面接官の質問には答えたほうがいい
ですよ。



あとは給料とか、勤務条件とか
基本的なことは、しっかりきいて
おいた方がいいです。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »