カンニング 竹山さんは、福岡出身、はじめは動物園でアメリカンドッグを揚げてた
そうです。

上京してからは、ガードマン、デパ地下の八百屋、テレアポ、酒屋の配達、不動産屋、サウナなどなど
いろいろやったらしいです。


こういう中から、ネタがうまれたのでしょうね。



人見知りで、一人で新しい環境に飛び込むのが大の苦手だったんですって。


人は見かけによらないですね。



だから、折角、面接まで行ったのに。「やっぱやめとこう」なんてのも
あったらしいですが、いったん馴染むと長く続いたそうです。



不動産屋では、若い女性の内見(物件の下見)の時は、半日も
かけたそうですよ。(^_^;)


アルバイトは深く考えずにとりあえずやってみること、だそうです。



« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »