体育系 就活



運動をやってきた学生は
就職に有利なんでしょうか?


いわゆる「体育系神話」です。


体育会限定の合同企業説明会
などは、今でも行われています。


耐性力・判断力そして、体力
三拍子そろった学生は
やはり好まれるようです。


バブルの時などは、ひっぱりだこ
だったそうです。



私のいとこも、それほどの大学は
出ていなかったんですが、
応援団長をやっていたので、
就職先には不自由しなかったと
回想しています。




ある会社の幹部は、、


100人の一般学生を面接するより
10人の体育系学生と向き合った
方が効率いい、とまで、言い切っています。



ただ、基準は少し様変わりして、、、



前は中心選手が営業バリバリの現場に
歓迎されたらしいですが、今は、マネージャー
など、苦労して裏方をしてきた学生が
注目されてるとか、、、




しかし、体育系だったことが採用の
決め手になったという学生は今でも
60%強いるようです。


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »